レビトラ個人輸入

医療機関を利用しなくてもネット通販でレビトラは購入できます。

個人輸入

医療機関で処方されるED治療薬は高額

最近ではEDは若い男性でもかかる人が多くなってきた。勃起障害は、以前は比較的年齢の高い人が悩んでいる病気でしたが、最近では若い男性の中にもこの病気で悩んでいる人が多くなってきています。
しかしこのような症状を改善するために研究が行われ、ED治療薬がたくさん製造販売されています。
その代表的なものがバイアグラです。
これはアメリカで始めて製品化された薬で、日本でも販売が認められています。
したがって、医療機関ではバイアグラやレビトラを中心としていくつかの種類のED治療薬が処方されています。
しかし医療機関で処方されるED治療薬は高額となっています。
したがって治療のために受診を行って薬を処方してもらうと言うことになると、高い治療費が必要になります。
そこで目が付けられたのがジェネリック医薬品です。
これは新薬と同じような効果や成分が含まれているにもかかわらず、価格が新薬よりも安いと言うところに大きな特徴があります。
その中にメガリスという薬があります。
これは24時間から36時間もその効果が持続するジェネリック医薬品となっています。
含まれている成分はタダラフィルです。
これと同じ効果があるシアリス(タダラフィル)通販は、1錠あたりの値段が2000円以上ととても高価となっています。
しかしメガリスは1錠あたり120円から180円程度で、10分の1以下の価格で購入することができます。
シラグラという薬はジェネリック医薬品で、バイアグラと同じような効果があります。
シラグラ100ミリグラムはバイアグラの3分の1の価格で購入することができます。
またこの1錠に含まれる成分もバイアグラよりも多いです。
これらの薬に関しては、日本での販売が認められていないので、個人輸入代行業者を介しての購入となります。
また、レビトラもED症状でお悩みの方の力になりますので、以下のリンクをご参考にして利用してみてはいかがでしょうか。