レビトラ個人輸入

医療機関を利用しなくてもネット通販でレビトラは購入できます。

個人輸入

レビトラのニセモノを服用すると危険

皆さんはEDについてご存知でしょうか。
EDとは勃起不全症のことで、性行為などの時に男性器がたたなくなる病気のことです。
そのEDの治療薬であるレビトラという薬の偽者があることをご存知でしょうか。
まずレビトラはドイツのバイエル製薬で誕生した薬で、有効成分バルデナフィルを含有しています。
レビトラは勃起させる薬ではなく性交の際に勃起を助けてくれる薬です。
このレビトラの偽物を服用すると危険です。
偽者は不衛生な場所で作られていることも多く、有効成分を含まないもの、違う成分の含まれているもの、不純物を含むものなどがあり、当然のことながら何が入っているかわからずとても危険です。
シンガポールで起こった偽造品の服用で重篤な副作用などに見舞われた時には、低血糖による昏睡などで患者数40人、疑いのある患者が78人発見され、4人が死亡しました。
このように偽造品は命を大きく危険にさらすことのある危険なものです。
安易にネットなどで購入したりせずに医師の判断を仰いだり、信用できるところから手に入れるようにしましょう。
偽者の見分け方に関してですが、かなりうまく作っているらしく見分けるのは非常に難しいですが、カプセルや100mg錠は正規品として存在しないらしいので、その種類のレビトラを扱っているサイトは警戒したほうがいいかもしれません。